ハードリカーの小売販売は東京半蔵門、麹町の酒屋の相模屋平助商店にお任せください。

明治十八年創業 相模屋平助商店

  • 日本語
  • English
  • お問い合わせ
  • こだわり
  • 取扱商品
  • 相模屋のカウンター
  • 店舗案内
  • ホーム

お知らせ

取扱商品

ホーム >> 取扱商品一覧|ハードリカー

  • 日本酒
  • 焼酎
  • ワイン
  • ハードリカー
  • ビール
  • その他

ハードリカー

  • 父の日に向けて 洋酒のご提案
    父の日に向けて 洋酒のご提案
    さぁ〜、お父さんに喜んでいただくのにぴったりな洋酒もご案内させていただきます!写真左から(価格は全て税込みです。)、

    ・ROYAL SEDANG ロイヤル・セダン ヴェトナム&フランス 1888年に「セダン王国」(1888‐1890にベトナム半島に存在した国)の長としてベトナムの部族によってえらばれたフランス人最後の王であるシャルル・マリー・ド・マイレナ氏がジンの大変な愛好家であったために作られたジン。ベトナム産にこだわったボタニカルを時間をかけてフランスのコニャック地方の蒸留所で造られました。品があってどことなくエキソジックなジン。おしゃれなお父さんにピッタリです。¥3,850.−


    ・OGIN オージン オーストラリア カンガルー島 南オーストラリアの小さな島「カンガルー島」で生まれたジン。蒸留所のハーブ園や島周辺の雄大な自然の中で野生に生息しているボタニカルをはじめ、南オーストラリアの原料をできるだけ使用しています。豊かな香りと優しい口当たりがオーストラリアの大自然の中へ家族みんなを引き込んでしまいます。アウトドア大好き、フィールドワーク大好きなお父さんにピッタリです。¥6,050.−

    ・Distillerie de Paris ディステリー・ド・パリ ベル・エアー ボトルから立ち香りはまさに香水をおも浮かばせます。創業者のニコラ・ジュレス氏はまだ30代半ば。パリ10区の北駅近くにある家族経営の高級食料品店「ジュレス」家に生まれた彼は「いいものを造るのは技術だけではなく、美しさがなければ」と考えこのジンを造った。3種類のジンが日本に上陸しているがどことなくスパイスの余韻の「バッチ1」、自然のニュアンスと含んだ「トニック」、そしてえきぞじっくな「ベルエア―」。いつまでもおしゃれなお父さんにピッタリです。7,700.−

    ・Shramsberg Branc de Branc シュラムスベルグ かつてホワイトハウスの晩餐会で使用されていたこのスパークリングワインは私の中で30〜50代の京間で不動の位置を占めています。ドライなキレのある媚びない味。かっこいいお父さんにはこれしかないでしょう!¥5,830.−
  • ダグラスレイン社人気の「プロヴェナンス」2種類のご紹介!
    ダグラスレイン社人気の「プロヴェナンス」2種類のご紹介!
    ダグラスレインの人気シリーズ「プロヴェナンス」の人気蒸留所2種類のご案内です。
    *カリラ 10年 左側の青いパッケージ。
    樽:リフィルボグスヘッド
    香:シーソルト、焚火の残り火、潮だまりなど、これぞ海といえる香。
    海らしいニュアンスが、優しいスモーク香やスコットランド産の大麦を思い出させる。また、ビックピートらしさを感じられ、ブルーベリーやブラックペッパーを伴ったオークやレザーのニュアンス。

    *ダルユーイン 10年 右側の赤いパッケージ。
    樽:シェリーバット
    香:コクがあり力強い。バニラとプラム、そしてそのあとからラムレーズンやシリアルを感じる。
    フルーツベーストフィーの甘みたっぷりの風味がスパイスや大麦シュガー、モルトに代わってゆく。ジンジャースパイスのニュアンスがよぎる、興味深い余韻を楽しめる。

     何とも言えない味わいです。一年で一番寒い時期、こんなウィスキーを味わいながら夜をゆっくりと過ごしてください。
  • ダグラスレイン「ダブルバレル」のご案内!How cool they are!
    ダグラスレイン「ダブルバレル」のご案内!How cool they are!
    1948年スコットランド・グラスゴーに創業後、豊富なアイテムやその素晴らしい品質で世界中のモルトラバーを魅了し続ける大御所ボトラーのダグラスレイン(DL)社。2013年から新体制となり、1998年までは数々のブレンデッドウィスキーの名品を世に送り出し、ブレンダーの名手として知られてきました。2つの蒸留所だけのブレンデッド(バッテッド)モルトでお互いの良さを最大限に引き出すというダグラスレインのブレンダーとしての能力を極限までに引き出したシリーズの「ダブルバレル」。

     一際目を引く重厚なスクエアボトルの2種類が到着しました。

     ダグラスレイン者として名を刻んでから70年を超えてもなお、厳選したモルト同士の最高のコンビネーションを生み出すことに理解を深め続け、熟練の技と絶妙なブレンド技術により進化したボトル。一口飲むごとに、対極的な個性のぞくぞくする妙を楽しむことができます。
  • 年を重ねる楽しさ ウィスキー
    年を重ねる楽しさ ウィスキー
     50代になって歳を重ねることの楽しさを心から感じています。季節の移り変わり、友人との助け合い、自分への愛おしさ。そして、私にとっては仕事となりますが、お酒を通して世界中を旅しているようにそのお酒を造っている地域への興味や美味しいと思う味覚が少しずつ変わってゆく、こうした変化。最近は蒸留酒がとても興味深く感じられます。まだまだ、この分野に関してはお恥ずかしい事ながら子供のようなものです。「でも」、そして、「だからこそ」、コロナが落ち着いたらウィスキーの聖地、スコットランド、アイルランドへ行ってこようと思っています。

     今日は、ここ数年数々の賞を受賞し、新たなスペイサイドモルトのアイコンとして注目を集めているベンロマック蒸留所の新しいボトルデザイン、ベンロマック10年をご紹介いたします。
     数々の賞を受賞したその味わい、品質、生産工程や理念などは全く変わらないままでデザインのみ新たな装いになりました。ブランド責任者であるアンドリュー・ハンナー氏は蒸留所の建物で象徴的な赤い煙突や赤い扉をモチーフにし、かつてのキルン(乾燥棟)の屋根に手書きで書かれていた「BENROMACH」の文字からこのロゴの着想を得たそうです。
     これまで刻んできた蒸留所の歴史や建物などをこのボトルに反映させながら、麦、水、イーストそして長年培ってきた職人たちの信念や技術も一緒にこの新たなボトルに詰め込まれているわけです。

     どんなお酒も時を経ることで(熟成させる)滑らかな優しい口当たりとなり、口にすればしっとりと体になじんでいく魔法の液体となってゆきます。少量を口にするからこそ、「ほっ」と気分を落ち着ける薬にもなり、思わず笑顔になってしまう魔法を持っています。そんな魔法は素敵に年を重ねた人間も同じように持っている気がします。その人と会話するだけで落ち着ける、顔を見ただけで笑顔になれる。だから年齢を重ねれば重ねるほど、いろんなお酒に興味を持ってしまうんですね。そして、私はお酒と人が大好きです。
  • 特別な季節に、特別自分に、特別に美味しい(笑)カルヴァドス&ラム!
    特別な季節に、特別自分に、特別に美味しい(笑)カルヴァドス&ラム!
    みなさん〜ん、おはようございます!明日から12月。なんて早い一年なんでしょう。平助さんもお陰様でいつもと違うながらも忙しくなってきました。
     特別な季節、穏やかに豊かな時間を心行くまで過ごしていただくために、特別にこの時期に入荷いたしました特別な(笑)カルヴァドスとラムをご紹介いたします。

    *シャトー・ド・ブルイユ レゼルブ・ド・セニュラス X.O.20年
     セニュラスとは仏語で「当主、オーナー」の意。そうです、このカルヴァドスはブルイユ当主を冠するトップキュヴェ。20〜25年熟成の原酒の中でも一番に高貴な香りを持つ樽を選んでいます。ペイド―ジュらしいタンニンのきいた骨格ある原酒に蜂蜜、シナモン、なめし皮のニュアンスを持つ素晴らしい仕上がりです。余韻に葉巻とリコリスが感じられたら、皆さんもう、このカルヴァドスの虜になっているでしょう。大人の味わいです。700ml40%

    *ニューグロブ バーボンカスク
     地上の楽園モーリシャスで造られるラム「ニューグローブ」。ラム愛好家だけでなくモルト好きの方にも気に入っていただけます。新樽と古樽両方から熟成させたラムをブレンド。バニラ、キャラメル、木材のニュアンスがたまりません。フレッシュで軽やか&スモーキーかつ甘やなスパイスの風味。是非是非、お試しください。700ml40%

     どちらも味わいプラス素敵ないでたち。この季節にはぴったりです。平助さん、見ているだけでうっとり幸せ〜!
  • 相模屋のハードリカー
    相模屋のハードリカー
    ウィスキー、ジン、などなど幅広く取り扱っております。

このページの先頭へ

相模屋平助商店

〒102-0082 東京都千代田区一番町六番地
TEL.03-3261-4467 FAX.03-3261-8966

メールでのお問い合わせ