ワインの小売販売は東京半蔵門、麹町の酒屋の相模屋平助商店にお任せください。

明治十八年創業 相模屋平助商店

  • 日本語
  • English
  • お問い合わせ
  • こだわり
  • 取扱商品
  • 相模屋のカウンター
  • 店舗案内
  • ホーム

お知らせ

取扱商品

ホーム >> 取扱商品一覧|ワイン

  • 日本酒
  • 焼酎
  • ワイン
  • ハードリカー
  • ビール
  • その他

ワイン

  • 秋の夜長 平助さんの独り言 極めつけのシェリーが飲みたいな〜!
    秋の夜長 平助さんの独り言 極めつけのシェリーが飲みたいな〜!
     昨年うけたあまりの美味しさに対する感動から今年は、予約注文を24本へと増やしました。当社が加盟する雑誌「江戸楽」にも、このシェリーのことを書かせていただいたため1か月ですべて完売してしまい、今年は倍の24本取り寄せました。秋の夜長に琥珀色に輝くシェリー、是非是非、ゆっくりと流れる時間とともにお楽しみください。

     スペイン南西部のヘレスを中心に造られるシェリー酒。その最も歴史のあるボデガの一つがバルデスピノ社。王室御用達としてはスペイン最古のボデガと言われています。13世紀からワインづくりを始めて以来、何世代にもわたる家族経営によって育まれた個性と品質。最高級のオリジナリティと呼ぶにふさわしい芳香と味わいを持ち、移り行く時の流れの中でも、変わることはあり得ません。
     ホセ・エステベス社の傘下に入った後も依然として、丁寧な品質管理は変わらず、ますますの人気を高めているブランドです。
     バルデスピノ社では「ティオディエゴ」というシェリーには珍しいあモンティリャードが定番商品ではありますが、今回は「コントラバンディスタ」というアモンティリャードが入荷いたします。「ティオディエゴ」がパロミノ種100%で造られるドライタイプであるのに対し、この「コントラバンディスタ」は5%のペドロヒメネスが加えられることにより、ミディアムタイプのアモンティリャードになっております。ヘーゼルナッツやアーモンドのような香りを持ち、ナチュラルな辛口でとても滑らかなバランスの取れた豊かな味わいです。ペドロヒメネスがまろやかな滑らかな味わいに仕上げています。食前、食中ともに楽しめリッチな味わいのスープやお肉料理にも合います。現地へレスでも人気の「コントラバンディスタ」を是非お楽しみください。
     
  • 2021年ボジョレー・ヌーボーのご予約受付開始!
    2021年ボジョレー・ヌーボーのご予約受付開始!
     いつも相模屋をご利用いただき、誠にありがとうございます。
    さぁ、2021年のボジョレー・ヌーボーのご予約を開始させていただきま〜す。皆様、ご活用ください。

    〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜
       
        2021年11月18日(木)解禁

     大変お待たせ致しました!今年もヌーボーの季節がやってまいりました。コロナ禍での2021年のヌーボー。こうした時だからこそ、美味しいワインを抱えてお家へGO!農家さんや造り手さんの笑顔や情熱を思い浮かべながら家族で収穫をお祝いしたいですね。収穫への喜びや感謝の気持ちは世界中どこも同じです。2021年の天候と造り手の技を反映した味わい、さぁ〜てどれにしましょうか!

    〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・

     ブルゴーニュ地方のボジョレー、もうすっかりおなじみの地名になりましたね。フランスの田舎には沢山の小さな村があります。その中のひとつの村の豊かな実りが海を越え、大急ぎで皆さんの所へやってきます。フランスの誇る真っ赤な宝石を今年もみんなでいただきましょう!思わず微笑んでしまいますよ。黄色に輝くマコン村の白(新酒シャルドネ)もずいぶん皆様に知っていただくようになりました。今年はロゼの新酒も入荷いたします。みずみずしい味わい、是非お試しください。⋆BV・・・ボジョレー・ヴィラージュ **VV・・・古木

    1. ジョセフ・ドルーアン ⋆BV ¥3,300.−(税込み価格)
      植物的なみずみずしい味わい。品質と伝統の造り。

    2. ルイ・ジャド― ⋆BV ノンフィルター ¥3,960.−(税込み価格)
      葡萄本来の旨味が最大限に出ています。高級感抜群!

    3. D.デ・デユック ⋆BV **VV ¥3,630.−(税込み価格)
      超熟果実から造る極上プリムール。無補糖。

    4. ラブレロワ ⋆BV **VV ¥2,750.−(税込み価格)
      古木から収穫した凝縮味のある優しい味わい。

    5. ラブレロワ ロゼ フリーラン ¥2,420.−(税込み価格)
      フリーラン果汁を発酵。軽やかでフレッシュ。

    6. ラブレロワ 白 シャルドネ マコン・ヴィラージュ ¥2,750.−(税込み価格)
      フレッシュで爽やか果実味たっぷりの白ワイン。

    7. D.ド・ラ・マドンヌ ⋆BV ¥3,300.−(税込み価格)
      減農薬農法による自然派の力強く奥深い味わい。

     詳しいことは、お気軽にお尋ねください。
     当日、緊急事態宣言が解除されていましたら、カウンターでグラスワインとしても販売いたします(1杯 ¥800.−)。ボトルで店内でお飲みになる際は抜栓料¥400.ー(特価)を加算させていただきます
  • あれこれ思うこと ローヌワイン編
    あれこれ思うこと ローヌワイン編
     あれこれ思うこと ローヌワイン編

     私、平助が仏ワインを大好きなことは皆さんご存知のことと思います。でも、正直なところどうしてもローヌは力強いと感じ、自分が元気のいい時にしか飲めなかったというのが本当のところでした。

     でも今回、ローヌワインに関しとっても嬉しい再認識がありました。

     その喜ばしい再認識をもたらしてくれたのがM.シャプティエのワインです。ローヌワインに対する再認識というよりはM.シャプティエの造るワインに対する再認識なのかもしれません。ワイン愛飲家の方であれば彼のワイン造りに対する謙虚な姿勢、環境に配慮したビオディナミ農法やSDGsの先駆者としての取り組みはご存知かと思います。彼にとっては環境配慮やSDGsはずっと以前から当然のことなんです。平助もそれは認識していたのですが、力強さに押されどうも栓を抜くのに躊躇していたローヌワイン。今回、輸入元さんの心温まる貴重なはからいでこうした再認識、再発見をすることができました。環境を十分に配慮してのテイスティングを算段してくださったんです。私が最近、全くシャプティ社のワインと向き合ってこなかったことを憂いてこうした機会をいただきましたこと、心より感謝申し上げます。

     再認識、再発見したこと・・・、ボトルに詰め込まれていたそのワイン達は、優しい舌触り、エレガント、透明感のあるみずみずしい味わい。キラキラと栗色に輝く白ワイン、紫色のヴェルヴェットや褐色のフカフカな絨毯に足を踏み入れたような舌触りの赤ワイン。レモン、アプリコット、オレンジピール、白い花、はちみつ、白胡椒、すみれ、みずみずしいボタニカルな香り。ミルクティー、紅茶、黒砂糖の味わい。どこかしらブルゴーニュワインを彷彿させる時があります。そして、力強いイメージとは反対にミルクティーや黒砂糖のあ深みのある味わいのニュアンスは疲れを癒すような優しさです。「こんなにみずみずしい口当たりだったか?」、「優しさを求めるには10年以上の熟成が必要なのでは?」、「モワット込み上げる強い香りがローヌの特徴だったはず?」。平助さん、相当ローヌワインを飲んでいなかったようで、頭の中は「?????」。でもそれは喜ばしい「!!!!!」へと変化したわけです。

    写真の左から、

    ・M.Chapoutier La Combe Pilate Brut Nature BIO (泡)
    ・M.Chapoutier IGP Coteaux de l’Ardeche Viognier Domaine des Granges de Mirabel BIO
    ・M.Chaputier Condrieu Invitare
    ・M.Chaputier Hermitage Rouge Monier de la Sizeranne
    ・M.Chaputier Hermitage Blanc Chante Alouette

     あれこれ思うこと、人生に音楽と友と美味しいワインがあれば何でも乗り越えられる。いい仕事をした時こそ、涙を流す経験をした時さえ、笑顔が込み上げる瞬間にも自分の横にはこれらがある。

     遠藤さん、山田さん、本当にありがとうございました。
  • Grace Blanc de Blancs 2014 入荷のご案内
     今回グレースワインの「Grace Blanc de Blanc 2014」(品種=シャルドネ、瓶内熟成期間=60か月)を仕入れることが可能となりました。
    この「Grace Blanc de Blanc 2014」のできるまでのグレースワインの栽培醸造責任者の三澤彩奈さんの心の内も踏まえ、彩奈さんが書かれたちょっとしたストーリーを皆様にお伝えしたいと思います。
    日本のワインを愛する方々に少しでも造り手の心の内がご理解いただけたら幸いです。

    ・・・・・甲州と向き合う張り詰めた緊張感から離れ、スパークリングも造ってみたいという遊び心から始まったのが「Grace Blanc de Blancs」の始まりです。
    2008年、初めてこのスパークリングを造った時から、熟成に耐えられるような本格的な瓶内二次発酵の泡を造りたいと思っていました。タスマニアやシャンパーニュで研修を重ね、細かくきれいな泡となるように工夫してきた日々は、瓶内二次発酵の神秘に魅せられた楽しい時間でした。その一方で、技術を追求すればするほど、二次発酵をさせる前のベースワインが良いことが何よりも大切であることも感じました。収量を40hl/ha以下に抑え、一本一本手作業でルミアージュとデゴルジュマンを行い、一年、一年と学びながら理想の味わいに近付けていきました。

     そんな折、思いつきからイギリスのワイン雑誌「デキャンタ」が開催するワインコンクールDecanter World Wine Awards 2016に参加したところ、2011年産が96点という高得点を獲得し、スパークリングワインとしてアジア初のプラチナ賞を受賞しました。出品数が世界最大を誇るワインコンクールで、その1%以内に入り、欧州系ブドウ品種による日本ワインがこのコンクールで金賞以上を受賞するのは初めてという快挙に恵まれたのです。
    このとき、今まで気軽な気持ちで造ってきたスパークリングに、「粗野なものを造ることは恥」という責任感が芽生えたのだと思います。2011年産を超えるものを造るため、澱との接触期間を3年としていたスパークリングを5年にすることを決意し、「Grace Extra Brut」から「Grace Blanc de Blancs」に名前も変えました。

     2014年の収獲期は、8月後半から始まりました。2月に二度の降雪を経て160cmもの雪に覆われ、どうなることかと案じたものでしたが、過酷な自然条件を乗り越えたワインは、収穫から6年後に輝きを増したようにすら思われます。2011年の収穫を思い出させる美しい酸と細やかな泡をお楽しみください。
     
            栽培醸造責任者 三澤彩奈

     グレースワインの集大成ともいえるスパークリングワインを心からお楽しみください。
  • 相模屋のワイン
    相模屋のワイン
    フランス、イタリア、ドイツ、カリフォルニア、オーストラリアなどなど幅広く取り揃えております。

このページの先頭へ

相模屋平助商店

〒102-0082 東京都千代田区一番町六番地
TEL.03-3261-4467 FAX.03-3261-8966

メールでのお問い合わせ