東京半蔵門、麹町の老舗酒屋相模屋平助商店からのお知らせをご案内。お酒の小売はお任せください。

明治十八年創業 相模屋平助商店

  • 日本語
  • English
  • お問い合わせ
  • こだわり
  • 取扱商品
  • 相模屋のカウンター
  • 店舗案内
  • ホーム

お知らせ

お知らせ

ホーム >> お知らせ

RSS

新酒、冬酒どんどん入荷しております! 第2弾

2019.12.03

新酒、冬酒どんどん入荷しております! 第2弾 皆様、いつも相模屋平助商店をご利用いただき誠にありがとうございます。
 
 千代田区一番町から日本酒、ワインをはじめ様々なお酒を通じて皆様の生活に貢献できるような情報を発信してまいります。嗜好品としてのお酒、たばこ、食品のなかには日本と世界の誇り高くゆるぎない文化や伝統が反映されています。素晴らしい方々に素晴らしいお酒と出会っていただく場所がこの相模屋です。
 緑豊かな半蔵門にお出かけの際は是非、私ども相模屋平助商店へお立ち寄りください。心よりお待ちしております。

 2019年度の新酒のご案内第2弾です!
 この時期ならではの2019年の新米からできた真珠のような新酒。どうぞいろいろな味わいを楽しんでください。
 
 今回は2種類とも新潟県東蒲原郡阿賀町津川の麒麟山酒造さんの、(もうお馴染みの!)「ぽたりぽたり」と冬酒のご案内です。

*搾りたて生原酒「ぽたりぽたり」 
使用米: 新潟県奥阿賀産 五百万石100%
精米歩合: 55%
アルコール度: 17°
日本酒度: +2

 売れたメロンを思わせる爽やかな香りに、口いっぱいに広がる鮮やかな旨み。シュッとひき切れの良さが、搾りたて生原酒ならではの味わいを引き立たせます。寒い日に暖かな部屋で冷たく冷やして飲んでいただくととまりませんよ(笑)。

1.8L ¥3,300.−(税込価格) 720ml¥1,650.−(税込価格)

*麒麟山 冬酒 純米
原料米: 新潟県産米
精米歩合: 58%
アルコール度: 15°
日本酒度: +3
酸度: 1.3

 根菜やお魚、鶏肉や豚肉を使ったお鍋料理等、冬の食材を引き立たせる柔らかな口当たりのお酒。それがこの麒麟山さんが指揮を意識して醸した「冬酒」です。淡雪のようにやさしい口当たりときれいな余韻。冬限定の純米酒。雪の結晶のきれいなボトルもなんともうれしいですね。

720ml ¥1,375.−(税込価格)

                相模屋平助商店
                千代田区一番町6
                03−3261−4467

令和1BY 岡山 嘉美心 純米吟醸無濾過生酒「冬の月」 本日入荷!

2019.12.02

令和1BY 岡山 嘉美心 純米吟醸無濾過生酒「冬の月」 本日入荷! 皆様、いつも相模屋平助商店をご利用いただき誠にありがとうございます。
 
 千代田区一番町から日本酒、ワインをはじめ様々なお酒を通じて皆様の生活に貢献できるような情報を発信してまいります。嗜好品としてのお酒、たばこ、食品のなかには日本と世界の誇り高くゆるぎない文化や伝統が反映されています。素晴らしい方々に素晴らしいお酒と出会っていただく場所がこの相模屋です。
 緑豊かな半蔵門にお出かけの際は是非、私ども相模屋平助商店へお立ち寄りください。心よりお待ちしております。

 大変お待たせいたしました。令和元年「冬の月」本日到着!
今年は「冬の月」20周年記念、そして令和最初の「冬の月」です。

 純米吟醸無濾過生酒「冬の月」

 米の旨味を凝縮した芳醇な味わいと、銀光に輝いた月から滴り落ちた絹のようなお酒です。詳しくは純米吟醸無濾過生原酒しぼりたて、です。20年が経ちましたが蔵元も原点で考えた「米の旨味」をたっぷりと味わっていただけるようなお酒に仕上げております。

酒質

日本酒度: −3前後
アルコール分: 16%台
酸度: 1.5前後
使用酵母: 岡山白桃酵母
原料米: 岡山県産「アキヒカリ」
精米歩合: 58%
粕歩合: 30〜40%

 取り立ての新米をふんだんに使い、嘉美心独自の仕込み方により米の本来持っている「旨味」を最大限に引き出した「純米吟醸無濾過生原酒」です。また、もろみに極力、圧力を加えない搾り方の採用により米の持つ「柔らかさ」をそのまま「旨味」として伝えています。

 ランダムに満月ラベルが出現しますのでどうぞお楽しみに!
今年は令和元年そして、「冬の月」20周年記念の特別な年です。年の瀬に向けて来年もいい年で「運がつくよう」=「ツキがつくように」皆さんで召し上がってください。

 1.8L 箱付き ¥3,674.−(税込価格) 箱なし  ¥3,410.−(税込価格)
 720ml箱付き ¥1,760.−(税込価格) 箱なし  ¥1,650.−(税込価格)

               相模屋平助商店
               千代田区一番町6
               03−3261−4467

爽快!日本酒の旬種も出てきました!(伝心 一本義久保本店 福井)

2019.11.22

爽快!日本酒の旬種も出てきました!(伝心 一本義久保本店 福井) 皆様、いつも相模屋平助商店をご利用いただき誠にありがとうございます。
 
 千代田区一番町から日本酒、ワインをはじめ様々なお酒を通じて皆様の生活に貢献できるような情報を発信してまいります。嗜好品としてのお酒、たばこ、食品のなかには日本と世界の誇り高くゆるぎない文化や伝統が反映されています。素晴らしい方々に素晴らしいお酒と出会っていただく場所がこの相模屋です。
 緑豊かな半蔵門にお出かけの際は是非、私ども相模屋平助商店へお立ち寄りください。心よりお待ちしております。

 さぁ、日本酒の新酒も続々と出てまいりますよ。
まずのご案内は福井県 一本義久保本店 の 伝心 冬 本醸造生酒 720ml ¥1,320.−
のご案内です。
 毎年、このお酒を仕入れるのですが、柑橘系の爽やかな香りと上品な甘さを感じ、のど越しは切れよく素直に流れていきます。
原料米: 五百万石
精米歩合: 65%
使用酵母: 自社酵母
アルコール度数: 18°

 いつも思うのですが、このお酒は冬に暖かい部屋の中で(今は暖房=エアコンなんでしょうね。私のイメージはこたつに入っている状況です。)蜜柑を食べた時のそんな爽やかさと優しい天谷カサがいつも浮かんでくるんです。今日は寒いですね、暖かなお鍋やお料理と、食卓をこうした美味しい新酒でにぎわせてください。

・・・ちょっと詳しいご説明・・・

 「伝心冬」、および「伝心土」は、伝心シリーズ唯一の、醪(もろみ)へ酒精強化(醸造用のアルコールの添加)をしているお酒です。
 江戸初期に書かれた酒造技術書「童蒙酒造記1687年」にもあるように、我々日本人はかなり古い時代から、日本酒のもろみへアルコール(当時は焼酎)を添加することで、「酒の品質安定・香味の軽やかさ・味のまとまり付与」などの好影響があることを知っていました。
 現在日本国内で製造されている日本酒のうち、およそ75%はアルコール添加系で、その添加する醸造アルコールは一般にはサトウキビ(廃糖蜜)を原材料として連続式蒸留機で度数95%まで蒸留をしたピュアアルコール(粗留アルコールの原産は主にブラジル)を使用しています。
 一方、伝心は、全ての原材料を地元福井県産にこだわるお酒です。
 「伝心冬」およびその火入れ商品の「伝心土」は、弊社の単式蒸留機(本格焼酎を蒸留する機械)で、福井県産米を原材料にして自社製造した醸造アルコールを使用。「柱焼酎仕込」といわれた、江戸時代のアルコール添加酒造技法にならった酒仕込をしました。
 ふくよかな純米系の日本酒とは方向性の違う、アルコール添加系の日本酒だからこその軽やかな風合いを通じ、アル添系日本酒の再発見をして頂けましたら幸いです。
 雪だるまのマークがカワイイでしょ。

 皆様のご利用心よりお待ちしております。

                相模屋平助商店
                千代田区一番町6
                03−3261−4467

page top

このページの先頭へ

相模屋平助商店

〒102-0082 東京都千代田区一番町六番地
TEL.03-3261-4467 FAX.03-3261-8966

メールでのお問い合わせ