東京半蔵門、麹町の老舗酒屋相模屋平助商店からのお知らせをご案内。お酒の小売はお任せください。

明治十八年創業 相模屋平助商店

  • 日本語
  • English
  • お問い合わせ
  • こだわり
  • 取扱商品
  • 相模屋のカウンター
  • 店舗案内
  • ホーム

お知らせ

お知らせ

ホーム >> お知らせ

RSS

2020年のボジョレーヌーボー 8月4日号 現地より報告(ボジョレーワイン委員会)

2020.08.11

2020年のボジョレーヌーボー 8月4日号 現地より報告(ボジョレーワイン委員会) 皆様、いつも相模屋平助商店をご利用いただき誠にありがとうございます。
 
 千代田区一番町から日本酒、ワインをはじめ様々なお酒を通じて皆様の生活に貢献できるような情報を発信してまいります。嗜好品としてのお酒、たばこ、食品のなかには日本と世界の誇り高くゆるぎない文化や伝統が反映されています。素晴らしい方々に素晴らしいお酒と出会っていただく場所がこの相模屋です。
 緑豊かな半蔵門にお出かけの際は是非、私ども相模屋平助商店へお立ち寄りください。心よりお待ちしております。

          早熟エリアの葡萄の実が成熟を終える

 7月27日(月)に収集を始めた成熟ネットワーク*による最新収穫データによると、葡萄の成熟は想定通りに進んでおり、サンプル採取した75%の区画で平均して76%の葡萄が成熟していたということです。
 
 この7月フランス各地はどこも比較的厚く、乾燥していました。この著しい乾燥にも関わらず、葡萄の衛生状態はほとんど病気もなく、至って順調でした。今日まで酸のポテンシャルは良好で、全体の酸味は平均して高く、平均的なpHも備わっており、収穫に適した豊富な糖度とフェノール熟成度が充分期待できます。

 当地の最新情報では、収穫量は平均的だと予想されています。幸運にも春は葡萄の開花と結実にとって理想的な天候でした。今日になって乾燥により、葡萄の房の重さが減り始めています。成熟ネットワークの枠組みで実現される次の調査で、よりはっきりとした傾向がわかることでしょう。ともかく、葡萄の早熟エリアでは8月20〜25日ごろに収穫が始まる可能性があります。あらゆる事態が起こりえますが、今後の気象状況と乾燥に対する葡萄の状態次第で決まってきます。この段階において2020年ヴィンテージは、1992年に成熟ネットワークが設立されて以来2003年以降2番目に育成が早いヴィンテージであるとされています。

*成熟ネットワーク
 2020年ヴィンテージで今回29回目のサンプル採取を行いました。葡萄の成熟が始まってすぐ、週に2度200を超える葡萄栽培者が230区画以上でサンプルを善意に採取し、このネットワークを管轄するローヌ県農業会議所にデータを送りました。データは集約分析され、葡萄栽培者や業界関係者が利用可能となります。状況把握や意思決定を支援するツールとして活用されています。

      前代未聞の状況、前例のない方法

 ボジョレーは手作業での収穫が多数派を占める地域で、ボジョレーワインのドメールやメゾンは、三選症対策に十分配慮したうえで25,000人の葡萄の摘み手を迎え入れる準備を進めています。
 葡萄栽培者やメゾンにとって最善の準備のために、ボジョレーワイン委員会は労働監督局やアン県農協共済組合と協力し、COVID19に関わる特別な収穫ガイドマニュアルを作成しました。そこには摘み手たちが到着直後から、宿泊先やレストランで実践すべき感染予防対策が明記されています。また、感染の疑いがある人や濃厚接触者がとるべき行動、摘み手たちが出入りする、共同宿泊所や食堂などに掲示するポスターの記載内容についても細かく言及しています。
 
 ボジョレーワイン委員会は葡萄栽培者を援助する目的で、6月にクレディ・アグリコル銀行とアン県農業共済組合の支援により使用する備品の共同発注を行い、15,000個以上を調達しました。オーヴェルニュ・ローヌ・アルプ地方もまた、雇用主としての葡萄栽培者が季節労働者に配布できるよう55,000枚のマウス句を寄付。配布は先日フルーリーとヴィルフランシュ・シュル・ソーヌにて行われ、60人以上の人々が注文品を用意し、配布を手伝うために集まりました。(フランス国内の独自措置)

 引き続き現地からのレポートを楽しみにお待ちください。

 写真は一昨年のボジョレー・ヌーヴォーの作業風景です。

*未成年者の方には酒類の販売は致しません。

              相模屋平助商店
              千代田区一番町6
              03−3261−4467             

盛夏そして秋を迎える準備と喜び ひやおろしのご案内

2020.08.10

盛夏そして秋を迎える準備と喜び ひやおろしのご案内  皆様、いつも相模屋平助商店をご利用いただき誠にありがとうございます。
 
 千代田区一番町から日本酒、ワインをはじめ様々なお酒を通じて皆様の生活に貢献できるような情報を発信してまいります。嗜好品としてのお酒、たばこ、食品のなかには日本と世界の誇り高くゆるぎない文化や伝統が反映されています。素晴らしい方々に素晴らしいお酒と出会っていただく場所がこの相模屋です。
 緑豊かな半蔵門にお出かけの際は是非、私ども相模屋平助商店へお立ち寄りください。心よりお待ちしております。

 こんなに暑い毎日、皆さん元気にお過ごしでいらっしゃいますか。コロナ禍で2020年は本当に特異な一年です。同時にいろんな意味で私たちの力が試されている気がします。
 こうして特異な経験をしながらも時間は過ぎ自然は秋を迎える準備をしています。お酒を扱う平助さんにとって「秋」は特別な季節です。全国各地の田んぼが黄金色に輝く稲穂で埋め尽くされ、秋風が吹くとたわわに実った稲穂が風になびく姿は本当に美しい。そして、葡萄の実もしかり。収穫を待ちわびた小さなまあるい葡萄の実が微笑んでいるのを感じます。実りの秋。自然の力に感謝すると同時に、こうした無言の自然の循環が生み出す世界の前に私たちはひれ伏すよりほかないんです。日本ならではの優しい味わいの日本酒、完璧なまでのそして長期熟成に耐えうる力強い味わいのワイン、こうした宝ものに出くわしたときに私は言葉を失い、驚きと嬉しさで胸がいっぱいになります。

 まずは平助さんの大好きな秋田 春霞 栗ラベル 黄 ひやおろしのご案内です。
山田錦からつくられるひやおろし。「美郷錦」とは確かに違うようです。しっとりとして優しく上品。芯のある味わいをいつも感じます。ゆっくりと楽しんでください。9月3日以降入荷予定です。
酒米: 山田錦   アルコール度数: 16度
日本酒度: +6   酸度:1.8
酵母: KA-4(熊本系)

 これからいろいろなお酒が皆様前に出てくるのを待っています。一つ一つしっかりとご紹介していきますのでどうぞ楽しみにしていてください。

 写真は美郷錦田植え前の様子です。秋はここが黄金色の稲穂で埋め尽くされます。

*未成年者の方へのお酒の販売はお断りしております。

                相模屋平助商店
                千代田区一番町6
                03−3261−4467

2020年お盆休みのご案内

2020.07.31

2020年お盆休みのご案内  皆様、いつも相模屋平助商店をご利用いただき誠にありがとうございます。
 
 千代田区一番町から日本酒、ワインをはじめ様々なお酒を通じて皆様の生活に貢献できるような情報を発信してまいります。嗜好品としてのお酒、たばこ、食品のなかには日本と世界の誇り高くゆるぎない文化や伝統が反映されています。素晴らしい方々に素晴らしいお酒と出会っていただく場所がこの相模屋です。
 緑豊かな半蔵門にお出かけの際は是非、私ども相模屋平助商店へお立ち寄りください。心よりお待ちしております。

 8月のお盆休みを以下のとおりご連絡いたします。

8月13日(木)  
8月14日(金)    
8月15日(土)
8月16日(日)

8月17日より通常営業(8:00〜21:00)といたします。
連休前にお家でゆっくり過ごすためのワイン、日本酒、ビールなど是非お求めください。
美味しいものをたっくさんご用意してお待ちしております。

                 相模屋平助商店
                 千代田区一番町6
                 03−3261−4467

page top

このページの先頭へ

相模屋平助商店

〒102-0082 東京都千代田区一番町六番地
TEL.03-3261-4467 FAX.03-3261-8966

メールでのお問い合わせ