東京半蔵門、麹町の老舗酒屋相模屋平助商店からのお知らせをご案内。お酒の小売はお任せください。

明治十八年創業 相模屋平助商店

  • 日本語
  • English
  • お問い合わせ
  • こだわり
  • 取扱商品
  • 相模屋のカウンター
  • 店舗案内
  • ホーム

お知らせ

お知らせ

ホーム >> お知らせ

RSS

春霞 わき水ラベルの到着です!

2019.06.19

春霞 わき水ラベルの到着です! 皆様、いつも相模屋平助商店をご利用いただき誠にありがとうございます。
 
 千代田区一番町から日本酒、ワインをはじめ様々なお酒を通じて皆様の生活に貢献できるような情報を発信してまいります。嗜好品としてのお酒、たばこ、食品のなかには日本と世界の誇り高くゆるぎない文化や伝統が反映されています。素晴らしい方々に素晴らしいお酒と出会っていただく場所がこの相模屋です。
 緑豊かな半蔵門にお出かけの際は是非、私ども相模屋平助商店へお立ち寄りください。心よりお待ちしております。

 春霞愛飲家の平助さん、今日届きました、春霞「わき水ラベル」のご案内です。
柔らかな甘みと酸味を意識して醸造し、アルコール15度台で元首に仕上げました。暑い季節に冷やしてじっくりとお召し上がりください。食中、食後がおすすめです。梅雨の時期やこれからの厚い季節は汗をたくさん書いて、それだけでも体力を消耗します。そんな時には味の南蛮漬けやエスニックなタイ料理や韓国料理のスパイスの効いたものとも是非合わせてみてください。食欲が出て元気が出ます。

 原料米は蔵の主力品種、契約栽培の美郷錦100%、酵母はオリジナルの蔵付分離「亀山酵母」。ほのかな甘みと酸味が特徴です。

 ラベルには地元秋田県美郷町のわき水をデザインしたそうです。美郷町は奥羽山脈の麓に位置し、街中には数十のわき水が点在しています。春霞さんも山からの地下水の恵みを受けて地下30mの地下水「栗林の仕込み水」で醸造しています。

原料米: 美郷錦(美郷町産)
アルコール度: 15%
酸度: 18°
精米歩合: 55%
日本酒度: -5
酵母: 亀山酵母(蔵付分離)

 今回は1.8Lを瓶詰しなかったそうです。720mlのお手頃サイズのみです。早い者勝ちですよ。皆様のご来店を心よりお待ちしております。

              相模屋平助商店一同
              千代田区一番町6−8
              03−3261−4467

相模屋平助商店友の会 − 群馬県 清水屋酒造の会 蔵人様をお招きして―

2019.06.03

相模屋平助商店友の会 − 群馬県 清水屋酒造の会 蔵人様をお招きして― 皆様、いつも相模屋平助商店をご利用いただき誠にありがとうございます。
 
 千代田区一番町から日本酒、ワインをはじめ様々なお酒を通じて皆様の生活に貢献できるような情報を発信してまいります。嗜好品としてのお酒、たばこ、食品のなかには日本と世界の誇り高くゆるぎない文化や伝統が反映されています。素晴らしい方々に素晴らしいお酒と出会っていただく場所がこの相模屋です。
 緑豊かな半蔵門にお出かけの際は是非、私ども相模屋平助商店へお立ち寄りください。心よりお待ちしております。

 最近少しご無沙汰をしておりました、相模屋平助商店友の会 群馬県清水屋酒造様をお迎えしての日本酒会を6月28日(金)に開催いたします。

日時: 6月28日(金)午後6:30〜
場所: 相模屋平助商店 1F カフェスペース
    千代田区一番町6−8 
    半蔵門線半蔵門駅5番出口より徒歩1分
参加費: お一人様¥7,000.−
お申込み: ご来店時、お電話(03−3261−4467)、メール(info@bancho-sagamiyaheisuke.jp)にて受け付けております。メールでのご予約の際は、お名前、ご連絡先、人数を明記していただきますようお願いいたします。

〜・〜・〜・〜・〜群馬県 清水屋酒造 酒蔵紹介・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜
 群馬県館林市で「榮万寿(さかえます)」を醸す清水屋酒造様をお招きして、お酒への思いをお話しいただきます。この蔵元さんは、創業1873年。創業者が新潟県より「五百万石」という酒米を引き下げて美味しい水を求めてこの地、館林へとたどり着きました。6代目当主はワイン業界にお勤めされており白ワインのように熟成できるお酒、熟成に耐えうるお酒を造る、という点に着目し、一度は休蔵していたお蔵を四半世紀ぶりの2010年に製造、販売を再開されました。新たなスタートを切った”SAKAEMASU”の魅力を存分に感じていただけたらと思います。
 当日は、蔵元さまが特に力を入れているヴィンテージ違いの飲み比べをはじめ、当店オリジナルのお料理との調和を心行くまでお楽しみください。
 そして、この「SAKAEMAU」というブランド名、縁起がいいんですよ、「栄えます」という具合に読むことができるんです。また、ボトルも人工コルクを使用して酸化防止を考えていたりコルクキャップに浮き彫りにされた稲穂が何とも素敵だったりと、工夫を凝らした作りがとても心地よく、その配慮が作りにも反映されている気がします。

 日本酒を白ワインのように飲んでいただく、そんなコンセプト、作り手さんの声に耳を傾けてみませんか。日本酒も世界に羽ばたいています!

 お友達やご家族とご一緒に、またお一人様でのご参加もお気軽にお越しください。皆様のご参加を心よりお待ちしております。

                 相模屋平助商店一同
                 千代田区一番町6−8
                 03−3261−4467
 

獺祭 3割9分 令和を記念して720mlボトルを発売しております。

2019.05.27

獺祭 3割9分 令和を記念して720mlボトルを発売しております。 皆様、いつも相模屋平助商店をご利用いただき誠にありがとうございます。
 
 千代田区一番町から日本酒、ワインをはじめ様々なお酒を通じて皆様の生活に貢献できるような情報を発信してまいります。嗜好品としてのお酒、たばこ、食品のなかには日本と世界の誇り高くゆるぎない文化や伝統が反映されています。素晴らしい方々に素晴らしいお酒と出会っていただく場所がこの相模屋です。
 緑豊かな半蔵門にお出かけの際は是非、私ども相模屋平助商店へお立ち寄りください。心よりお待ちしております。

 令和がスタートしてそろそろ1か月が過ぎようとしています。早いですね。
獺祭さん(旭酒造さん)ではこの度、令和へと和暦が変更したことを記念して3割9分の島耕作記念ラベルのお酒を出荷しました。当店では12本のみの取り扱いとなります。価格は通常の3割9分の価格と同じ¥2,494.−(税込価格)です。記念としてもそして、ちょっとした皆さんの集いにも美味しい味わいと記念ボトルでお楽しみください。

             相模屋平助商店一同  
             千代田区一番町6−8
              03−3261−4467   

page top

このページの先頭へ

相模屋平助商店

〒102-0082 東京都千代田区一番町六番地
TEL.03-3261-4467 FAX.03-3261-8966

メールでのお問い合わせ