東京半蔵門、麹町の老舗酒屋相模屋平助商店からのお知らせをご案内。お酒の小売から千代田区周辺の配達もお任せください。

明治十八年創業 相模屋平助商店

  • 日本語
  • English
  • お問い合わせ
  • こだわり
  • 取扱商品
  • 相模屋のカウンター
  • 店舗案内
  • ホーム

お知らせ

お知らせ

ホーム >> お知らせ

RSS

M.&Me.Voisin 来日 勝沼にて Vol.2

2013.03.06

M.&Me.Voisin 来日 勝沼にて Vol.2 さて、ヴォワザン氏の事はこのくらいにしておきまして、2日間の勝沼での楽しい出来事を書かせていただきます。

 4日の夕食後、白百合醸造さんのご自宅に泊まらせていただき奥様と私の先輩と3人で朝6時まで女子会をさせていただきました。最初はご主人も加わって白百合醸造さんの
・新酒2012年
・甲州シュールリー
・樽熟甲州
・樽熟甲州2005(だったかな?)とチーズをいろいろとマリアージュさせわいわいと時間がすぎました。それからは、ワインの話から始まり、話は尽きず、、、。朝6時に自分の携帯にセットしました目覚まし時計が6時を知らせるまで話しておりました。本当につくづくワインを介して本当に数多くの多方面の方々と知り合う機会が出来て感謝するばかりです。お二人とも人生においては先輩。楽しい話もたっ〜くさんしましたが、「私はまだまだだな〜」と感心することばかりでした。
 翌日は10時に、島村農園さんへ連れて行っていただき、苺狩りです。見てくださいこのかわいらしい苺。丸くて、赤くて、小さくって、、、。緑色の葉のコントラストがいいでしょ。紅ほっぺ、秋おとめ、等々。名前もかわいらしいけれど、食べてみるととっても美味しいんです。もう、すっかり甘いんですよ。この写真は小ぶりのものですが、大きいものは食べるのに3口もするんです。苺もかおり、あじ、舌触りが種類によってみんな違うんですね。お腹がいっ〜ぱい食べました。この島村農園さんは北海道ワイン(小樽ワイン)さんの親戚同士なんです。果物作りに長けてるんですね!
 お昼はこれまた「ミルプランタン」へ連れて行っていただきました。オーナーの五味さんは銀座「レカン」にいらした方で奥様と2人でご主人の故郷の山梨に戻りこのレストランを開いたそうです。菜の花のたくさん乗ったほうれん草風味のボンゴレをいただきました。なんともいえない美味しさです!

 なんだか、甲府へは美味しいものをたっくさん食べに来たようで、、、。

 そして、今回はヴォワザン氏の来日のおかげで感じることがたくさんありました。
 やっぱり私はフランス大好き!です。フランスワイン、スタイルフランスを自分の生き方にモット取り入れられたら、、、とつくづく思いました。(ワインのためにもフランス語をしっかり学びます!真剣にやってるの〜?と、皆さんチックしてください。)
 とっても素敵な方との出会いが自分を豊にしてくれる。白百合醸造の内田さんご夫妻、先輩の中野さん、ヴォワザンさんご夫妻、そしてご夫妻来日で活躍されている山梨の方々。お会いできて本当に有難いなって思いました。自分の力だけでは決してお会いできる方々ではないんです。幸せですね!
 最後に声を大にしてお祝いしたい、内田さんの息子さんのご成長。この4月から東京農大に進学され、お父様の跡を継がれるための勉強に入ります。以前お会いした時は中学1年生か2年生でした。とても優しくてお母様と会話されているのを見ると思わず私も微笑んでしますくらいです。頑張ってくださいね、心から応援しています!

 こんな素晴らしい方々に出会えた2日間、エネルギーをたっぷりいただきました。また、山梨へ行こうっと!私も大好きな両親を連れて!

                                   秋山 平助

白百合醸造さん訪問 Vol.1

2012.08.09

白百合醸造さん訪問 Vol.1 7月22日(日)、念願の白百合醸造さんを母と2人で訪問してまいりました。白百合醸造さんは、1938年創業、今年で創業74年になる家族経営の老舗のワイナリーです。塩山駅から車で15分くらいのところに畑、醸造所、セラーがあります。現在は3代目の内田多加夫社長と由美子夫人が社員の方々と元気に切り盛りされています。そして、4代目になる息子さんは現在、醸造家になるために勉強中。私も酒屋としてともに頑張って行きたい日本のワイナリーさんの代表的存在です。
 こうして白百合醸造さんと親しくさせていただいているのも、奥様の由美子さんと同じワイン学校に通っており、ワインの事だけでなく、仕事の事、家族の事、趣味の事(内田さんとっとえも音楽に長けていらっしゃるんです。)、美味しいお店の事など、いろ〜んな話をさせていただいているんです。ずうずうしいんですが、私にとっては相談事もできるお姉さんのような存在なんです!

 さて、今回、白百合醸造さんで造られているワインを合計9種類テイスティングさせていただきました。白4本、赤5本です。

テイスティングさせていただいた白ワインは、

・勝沼甲州 '11 ¥1,785.−
ステンレス醗酵、シュールリー。葡萄は契約農家さんから購入。古いお付き合いの農家さん故、葡萄の木自体も20年以上。後味に甲州特有の心地よい余韻。和食にはとてもよくあい気軽に飲める1本です。

・甲州樽仕込み '09 ¥3,465.−
ジュースの時から樽に入れて醗酵させています。樽の優しい風味が感じられます。

・シャルドネ樽仕込み '08 ¥3,465.−
自社畑のシャルドネを使った樽仕込みのシャルドネ。日本のワインも頑張っていますね。

・デュエット '11 ¥2,205.−甲州60%、シャルドネ40%
夏に飲むにはばっちりです。冷たく冷やして飲んでください。昨年のワインなのでまだまだ若くてガスを感じるほどです。

美味しいですね、しっかり冷やした白は夏にぴったり。そして、残暑が厳しいんですが、夕涼みをしながらいただく甲州、枝豆やお豆腐ともぴったりです。

白百合醸造さん訪問 Vol.2

2012.08.09

白百合醸造さん訪問 Vol.2 そして、次に赤ワインを5種類テイスティングしました。

・べりーA セラーマスター '11 ¥1,733.−
とてもスムーズに飲みやすいワインです。暑い夏でも、すいすい飲めてします赤ワインです。

・べりーA 樽熟 '09 ¥3465.−
上記のベリーAよりも収量を落とし樽熟成に耐えうるワインとしています。後味に樽の味わいを感じ、樽熟のマスカットベリーAを始めて飲んだ私は新鮮な感覚でした。

・三重奏 '09 ¥2,205.−
ボルドースタイルに造り上げたワイン。カベルネ、メルロー、カベルネフランを混ぜて造りました。最初の口当たりはカベルネやフランの葡萄の香りが元気にして、なかなか滑らかな口当たりでした。勿論ボルドースタイルで造られているんですが、日本の葡萄から造られているので、とても和食ともあう赤ワインですね。はい、和牛と一緒に飲んだら「ほっぺたが落ちそう」かも!そして、こちらは白の「デュエット」とペアーで紅白に飲んでいただくのもいいですね。

・メルロー樽熟成 '09 ¥3,465.−
優しい樽の味わいとメルローの滑らかな口当たりがとってもいいですね。まさに秋風が吹き始めること、きのこや鮭、ローストビーフなどといただくのもいいですし、あ、そうです、今すぐ楽しみたい方は残暑厳しい折、うなぎとあわせて元気を一層元気になってください。

・Ch.ロリアン ’09 ¥5,250.−
自社畑から採れるシラー、メルロー、プティベルドー、カベルネを混ぜ合わせて造ったワイン。美味しいです、そして日本のワインの優しさを感じます。

これらのワインは、全てではありませんが、相模屋で扱っておりますので、是非、お問い合わせください。夏は白ワインというイメージですが、汗をかいたり、いい仕事をした暑い日は、赤も白も美味しいワインを1杯飲むだけで元気になります。ワインはとっても不思議な飲み物なんです。

page top

page top

このページの先頭へ

相模屋平助商店

〒102-0082 東京都千代田区一番町六番地
TEL.03-3261-4467 FAX.03-3261-8966

メールでのお問い合わせ