東京半蔵門、麹町の老舗酒屋相模屋平助商店からのお知らせをご案内。お酒の小売はお任せください。

明治十八年創業 相模屋平助商店

  • 日本語
  • English
  • お問い合わせ
  • こだわり
  • 取扱商品
  • 相模屋のカウンター
  • 店舗案内
  • ホーム

お知らせ

お知らせ

ホーム >> お知らせ

RSS

余市へ収穫 No.2 (10月7日〜10月10日)

2021.10.08

余市へ収穫 No.2 (10月7日〜10月10日)  収穫2日目です。
 ありがたい、天気に恵まれての収穫です。早起きして、ホテル周りを散歩。高い空とカラッとした空気。木の香りや風の音、鳥の鳴き声。それだけで幸せ。さあ〜、収穫開始。しっかり実ったピノ。貴腐菌のついた部分と健康な部分を分けて箱に入れていきます。ハサミで切り分けると菌がふわっとまいあがったり。タカヒコさんの畑、土壌、余市に関する説明。今までに訪れた産地とも違い、余市は余市。日本のワインはこうした環境で作られているって再確認。幸せだな。とっても幸せです。帰ったらパタリと寝てしまいました。明日も楽しもう。

                 相模屋平助商店
                 千代田区一番町6番地
                 03‐3261‐4467

余市へ収穫 No.1 (10月7日〜10月10日)

2021.10.07

余市へ収穫 No.1 (10月7日〜10月10日)  なんだか違和感のあるくらい暑い10月がはじまりました。今年は思いたって余市のD.タカヒコさんへ収穫の手伝いに行ってきます。8年ぶり?9年ぶりかな?楽しみです。
 とは言いつつも、8?9年ぶりの北海道。ペーパードライバーなので、移動は電車のみ。土地勘が全くつかめず、北海道の友人やお客様に
・千歳空港と新千歳空港はおんなじ?
・空港から余市まではどうやっていくの?
なんてことを聞きながら、来ています。みんな、優しいんですよね。丁寧に教えてくれて。そして、とにもかくにも余市にやってきました。

 やった〜。もっともっと早くからきてればよかったんだ〜!
余市の収穫報告、しばしおつきあいください。

                相模屋平助商店
                千代田区一番町6番地
                03‐3261‐4467

秋の夜長に平助さんの独り言 とっておきのシェリーが飲みたいな〜!

2021.09.28

秋の夜長に平助さんの独り言 とっておきのシェリーが飲みたいな〜! 皆様、いつも相模屋平助商店をご利用いただき誠にありがとうございます。
 
 千代田区一番町から日本酒、ワインをはじめ様々なお酒を通じて皆様の生活に貢献できるような情報を発信してまいります。嗜好品としてのお酒、たばこ、食品のなかには日本と世界の誇り高くゆるぎない文化や伝統が反映されています。素晴らしい方々に素晴らしいお酒と出会っていただく場所がこの相模屋です。
 緑豊かな半蔵門にお出かけの際は是非、私ども相模屋平助商店へお立ち寄りください。心よりお待ちしております。

         秋の夜長、平助さんの独り言

 すっかり秋らしくなってきました。そして、今年も平助さんの待ちに待ったいとおしいまでのシェリーが入荷いたしました笑。涼しくなった今の時期、このシェリーの良さが際立ってきます。
 平助さんはあまりにいとおしいワインになると、ちょっと心が偏狭になり「別に誰もこのワイン(シェリー)の良さがわからなくてもいい、売れなくたっていい。平助だけがわかっていればいい」と思ってしまいます笑。このシェリーも平助さんの気持ちを偏狭にするものです。ですから、気が向いたらシェリーの顔を見に相模屋にいらして来て下さい。笑

*西 バルデスピノ社 コントラバンディスタ
アメンティリャード (中辛口) ¥2,970.−(税込み価格)
 シェリーではありますが、抜栓した際に優しく広がるノートにフレッシュなマスカットの香りを感じます。これは上質な紅茶葉(私はこのノートをアッサムに感じる事がよくあります。)にも感じることができます。5%のペドロヒメネスが入ったミディアムな味わい。アーモンド、ヘーゼルナッツの香りと滑らかな飲み口。最後の余韻は本当に美しいと言うまでに唸らせてくれます。魔法のようです。食前、食中、食後酒のいずれにも満足いただける、奥ゆかしく、上質で品格のあるシェリーです。

*西 バルデスピノ社 マンサニーリャ デリシオサ エンラマ (辛口)375ml ¥2,750.−(税込み価格)
 世界中のシェリーファンを騒がせたマンサニーリャ・エンラマ。ソレラシステムから直接グラスに注いだかのようなフレッシュな味わいを体験できるシェリー。生シェリーと表現される方もいます。通常のマンサニーリャでは感じることのできないイーストや塩味。毎年春に一度だけ生産されるものです。ヘレスの潮風を感じることのできる絶品のマンサニーリャです。

 そして、このラベル、スペインを表してますね。スペイン王室御用達のスペイン最古のボデガ。あか抜けた味わいとはちょっと違った奥ゆかしく、上質で、品格のあるスペインシェリー。「アルハンブラ宮殿の思い出」を聞きながら月夜の晩に飲んでみたくなったら、相模屋にいらしてください。

 *当店では未成年者の方へのお酒の販売はしておりません。

                  相模屋平助商店
                  千代田区一番町6番地
                  03−3261−4467 

page top

page top

このページの先頭へ

相模屋平助商店

〒102-0082 東京都千代田区一番町六番地
TEL.03-3261-4467 FAX.03-3261-8966

メールでのお問い合わせ